昔の(平成)名作アニメが続々復活!再放送は待たずに無料配信で一気見(イッキ見)して見比べよう!

カテゴリー その他0件のコメント

令和が始まり、コロナ禍があり、おうち時間が見直されていますね。

そんな大人の空き時間にぴったり!今、懐かしの平成アニメが驚くほど復活しているのをご存知ですか?

子供の頃、夕方テレビにかじりついて見ていたあのアニメ。

あの頃のアニメは全然子供騙しではなく、人生の理不尽さも、

酷さも、素晴らしさもまっすぐに私たちに教えてくれましたよね。

けれど大人になって、忙しすぎてあの頃の気持ちをどこかに置き忘れていませんか?

せっかく家での時間ができた今、別角度から作成されたあのアニメを

もう一度見てみませんか。

現在放映中!今からでも遅くないですよ

デジモンアドベンチャー

1~3話のダイジェスト版!

現在フジテレビで日曜朝9時から放映中です!

1999年に開始されたデジモンアドベンチャーとは設定が少し変わって、

東京が舞台になっています(以前はキャンプ場でしたが)

声優陣はデジモンはほぼそのまま。(櫻井孝宏さんテントモンだったんですねぇ)

いよいよ太一が本格的にデジモンワールドへ飛び込んだところ!

懐かしのキャラたちが順々に揃っていく展開も今回のオリジナル設定。どんな出会い方をするのか楽しみです

見比べてみよう!

初代デジモンのサイトはこちらから

初代デジモンの第一話はこちらから

魔神英雄ワタル魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸

伝説の3等親アニメ(笑)魔神英雄伝ワタルが帰ってきましたよ!

YouTube BANDAI SPIRITSで毎週金曜日21時に配信されます!

キャラクター、声優陣だけでなく、OPもEDもそのままです!

話は続編ですが、スタッフの方々が「懐かしさ」を追究してくれていることがひしひしと伝わってきます( ;∀;)

虎王はやっぱりどこかいい奴だし、ヒミコは相変わらずヒミコだし。

でも、3人とも昔よりちょっと成長しています。これを見れるのは続編だからこそ、ですね。

9月4日~は魔神英雄伝ワタル&魔道王グランゾート展が大阪で開催!ますますオモシロカッコイイのです!

久々に「鳳龍剣!!」を聞きたい方はこちらへ➡『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』神志那監督による旧作セレクション!魔神英雄伝ワタル39話

フルーツバスケット 

正確にはseason2なのですが初アニメ化エピソード篇、ということで。

テレビ東京系で主に月曜深夜に放映中。

season1は2019年4月に放映されています。

2001年に放映されたアニメ化されていますが、今回のキャラデザは原作者の希望で、原作の絵柄とはかけ離れた絵柄になったそうです。

それでも原作の繊細さを残した絵柄になっていて、原作の世界観を壊さず(草摩家の美形っぷりを)見せてくれています。

放映は物語の影響でも止まることなく進んでいます。

銀河英雄伝説 Die Neue These

正確には2018年と2020年1月に放映された2期分が

4月からNHK Eテレで毎週月曜午後10時からまとめて放映されている、というものです。

もう説明は不要でしょう、田中芳樹原作のスペースオペラ。

1988年OVA化されたものを「石黒版(石黒監督版)と呼び、

今回の「新訳」「新説」の意味がある「Die Neue These」とは区別しているようです。

銀英伝ファンなら、その違いに血が騒ぎませんか?

なんと7月には一気上映もあるとか!今からでも沼に戻るのは遅くないようですよ‥‥

蒼穹のファフナー THE BEYOND

テレビアニメではありませんが、こちらも挙げさせていただきました。

第一期が放映されてから色々と続編が作られていますが、

現在はOVA版が3話ずつ東宝系で劇場公開されています。

真壁一騎と皆城総士が主軸なのは「THE BEYOND」でも変わらず。全12話のうち、第7話~はまだ未公開。続きが楽しみですね。

その昔「美形量産アニメ」と某アニメ雑誌で言われていましたが、ここまで続くのはキャラだけでなく構成とストーリーの実力が間違いないから。少年少女が人類の先頭に立って戦う、というシチュエーションは鉄板ですが「よくあるアニメ」で終わらせないのがこのアニメのすごいところ。

現実の酷さや理不尽さを真正面から突き付け、それでも希望はあると教えてくれたアニメでした。

世の中の閉塞感を感じている今、人に希望を持つためにもう一度見直したいアニメですよね。

今ならYouTubeで全シリーズ無料配信中

また、TVシリーズ第1期「蒼穹のファフナー」全26話が7月2日(木)からBS11にて放映されますよ。

■放送日時:2020年7月2日(木)より毎週木曜24:00~25:00にて2話同時放送

まだ放映・上映されていないもの

ダイの大冒険

本編映像一部公開!

ジャンプの名作漫画、ダイの大冒険が2020年10月からテレビ東京系で放映されます!

キャストも5月27日に発表され、期待は募る一方ですね。

  • ダイ 種﨑敦美 
  • ポップ 豊永利行 
  • マアム 小松未可子 
  • レオナ 早見沙織 
  • アバン 櫻井孝宏 
  • ヒュンケル 梶裕貴

新版に期待することはただ一つ。今度こそ原作の最終回まで放映してくれ・・・・・!!!

なお、原作版が新装採録版(表紙描き下ろし、連載時のカラーページ復活)で全25巻が順次発売されます!こちらも楽しみですね。詳しくはこちらへ

初代アニメもBlu-rayで7月3日に発売されますから、新版が始まるまでは前回の名作をじっくり見返して、新版との比較に備えたいところ。

6月30日まではアベマビデオで全話無料です!


1話だけ無料配信中!

シャーマンキング

幽霊を憑依させるシャーマンが主人公というちょっと変わった設定でも、

ただの異色バトルもので終わらなかった奥深い人間模様が魅力でした。

個人的には林原めぐみさんの世界観にドンピシャなOPにドハマりしておりました…。

2019年から20周年記念として続編の新連載が始まったシャーマンキング。

けれど、2021年4月から始まるアニメはもう一度「葉がシャーマンキングを目指す物語」がよみがえります!

もう一度ハオを、アンナを、連をまん太を見れる!

歌は是非もう一度林原さんで…!!!

YouTubeで2021年3月まで無料公開中です!

セーラームーンEternal

女の子アニメの定番を根底から覆したアニメと言っても過言ではないでしょう。名作のアニメセーラームーン。

これまでも何度もリメイクされたり舞台化も実写化もされていますね。

今回の映画版はオリジナルではなく、初代のセーラームーンSuperS(スーパーズ)のストーリー。ちびうさとエリオスの、あの淡い初恋物語です。

はるかさんたちに会えないのはちょっと寂しいけれど、もう一度あの頃の純粋な乙女に2時間だけ戻りに行きたい…!

現在初代テレビ版がYouTubeで無料公開中

スケジュールはこの通り!

■6/19-6/25 「美少女戦士セーラームーンR」第35話〜43話/「美少女戦士セーラームーンS」第1話
■6/26-7/2 「美少女戦士セーラームーンS」第2話〜11話
■7/3-7/9 「美少女戦士セーラームーンS」第12話〜21話
■7/10-7/16 「美少女戦士セーラームーンS」第22話〜31話
■7/17-7/23 「美少女戦士セーラームーンS」第32話〜38話

銀魂

過去の名作にしてしまうにはちょっと早いですがアニメ化は2004年からなので入れさせていただきました。

銀魂が映画で再び復活!!実写でなくアニメですよ!!

2021年前半??「撮影快調!ギャラ交渉中!」だそうで(笑)

内容も原作ものかオリジナルストーリーか明らかにされていません。

あの無茶苦茶なキャラ達で、なぜか感動するという不思議な世界…。

笑って笑って笑って、泣いて。もう一度銀魂ワールドに行けるのが楽しみです!

そ、そしてなんとこれに絡んだ新作アニメの制作が決定されました!!dTV独占放送だそうな。独占、かぁ…。

放映、上映ではありませんが‥‥是非!

新世紀GPXサイバーフォーミュラ※音楽が流れます

thm_202006091439222587

アニメの復活ではありませんが3月25日に30周年記念として

“SOUND TOURS”のシリーズ第一弾、サウンドトラックのデジタルリマスター版「ORIGINAL SOUNDTRACK COLLECTION BOX SET」がリリースされました。

この夏には第二弾として風見ハヤト(金丸淳一)が歌う「Overdriving ! !」がリリース予定!!完全新作、新曲ですよ!!

そういえばキャラソンが大流行したのもサイバーフォーミュラがきっかけだったような…。

サイバーフォーミュラの設定は2015年から2023年だそうです。

となると、今年2020年は「SAGA」の年なんですね。ハヤトたちの世界に生きていると思うと不思議な感じです。

聴き比べはこちらから

新世紀GPXサイバーフォーミュラSOUND TOURS -ROUND 1-~ORIGINAL SOUNDTRACK COLLECTION~リマスタリング試聴スペシャル

このほかにも、ポケットモンスターはピカチュウとサトシがマサラタウンから出発する話を、

1997年版ではカスミとタケシと一緒だったのだが、

2019年版では二人目の主人公ゴウに置き換えてリメイクしていたり。

もちろん新版やオリジナルアニメの制作も多い中、

平成初期の20年前、30年前のアニメの復活が多いのが令和アニメの特徴かも?

私たち平成初期のアニメを楽しんだ世代が

自分で自由になる時間ができる頃。

そして親になる世代も多い頃。

今回復活するダイの大冒険もスタッフが「自分の子供に見てほしいアニメ」として制作をした、という裏話があります。

名作は時代を越えている、という何よりの証明ではないでしょうか。

童心に戻って、大人になって新しい視点も加えて。もう一度アニメを楽しむ時が来たのではないでしょうか?