藤井聡太のおやつと昼食 有馬の王位戦で何食べた?どこで食べれる?

カテゴリー 関西0件のコメント

藤井棋聖の王位戦が神戸市の有馬温泉で開催され、

木村王位との二日間の激闘が伝えられていますね。

今回は有馬温泉の旅館が会場ということで、ちょっと調べてみました。

食事メニューは?いくら?どこで食べれる? 

有馬での王位戦は有馬の旅館「中の坊瑞苑」が会場ですので、

こちらのお料理が提供されています。

かつては昭和天皇やグレースケリーも宿泊された由緒ある旅館。

味は疑いようがありません。

一日目

午前のおやつ フルーツ盛り合わせとアイスレモンティー

こちらはお店のメニューにはありませんでした。

宿泊客サービスかルームサービスかもしれませんね。

昼食 神戸牛すき御膳

こちらは館内の和食レストラン「旬彩 猪名野」でいただくことができます。

かなり重めと思いますが…そこはやはり、10代の男子!ということでしょうか。

午後のおやつ 生わらび餅(抹茶)とアイスコーヒー

館内の「猪名野茶房」というお店でいただけます。

味はプレーン(というのか?)とジンジャーもあります。

お店でいただくときには日本茶がついてくるようです。

二日目

午前のおやつアイスコーヒー ガムシロップ ミルク付

二日目はおやつは召し上がりませんでしたね。

お昼 肉うどん膳 

じつはこれ、宿泊客のみ食べれる裏メニューだそうです。

しかも、羽生九段もタイトル保持者の際には必ず召し上がっていたとか。

これを食べると負けない、ジンクスがあるそうです。

午後のおやつ パインジュース

一日目の木村王位のメニューを見て心惹かれたのでしょうか?

有馬温泉 中の坊瑞苑

こちらの旅館は13歳以下は入館できないそうで(;^ω^)

逆に言うと棋士たるもの、それなりの落ち着きと品位があって当然、ということなのでしょう。

宿泊は1泊三万円ほど。でもデイリーユースは1万円ほどですし、お食事だけもできるそうなので!