他人を変えることはできるのか  吉岡純子さんの魔法使いの国の小噺より

カテゴリー その他0件のコメント

吉岡純子さんが(以下 純ちゃん とお呼びします)

主宰する「魔法使いの国」というコミュニティでの

6月4日のお話

「他人(ひと)は変えられるのか?」を

ご紹介させてください。

家族や職場の人に

「なんでこんなことするの?」と

考えたことはありませんか?

恋人や友人に

「もっとこうなってほしい」と

願ったことはありませんか?

引き寄せの法則は願い事を叶えると言いますが

他人を変えることも可能なのでしょうか?

自分を変えることはできる

以前の記事

「他人を変えることはできない」と

お伝えしました。

その際には

「自分の未来の中にあるその人の姿を想像することはできる」と

お伝えしました。

純ちゃんのお話では

「そう『なってしまう』ことはできる」

ということでした。

どういうこと??

結論から申しますと

自分を良い方向へ変えると

相手も良いように変わってしまう

ということです。

つまり前提として

自分を変える必要がある

ということですね。

3ステップで変えよう

他人に変わってほしい時。

先にお伝えしたとおり

大前提として「他人は変えられない」ので

「自分を変える」ことになります。

ではどうやって変えればいいのでしょうか?

第1ステップ 変わってほしいと願わない

「は?(怒)」と思わないでくださいね。

純ちゃんの推奨する引き寄せの法則では

『今の感情が未来を創造する』

という法則があります。

つまり

「変わってほしいと願っている」と、

願い続けている未来=相手が変わっていない未来

が創られてしまう、ということ。

「相手は変えられない」という大前提もあります。

想像するなら

相手変わった「後」の世界を想像しましょう。

第2ステップ 自分を省みる

『鏡の法則』
と言うものがあります。
この法則によると
「変えてほしい=好ましくない」と考えている点は、
相手に映った自分の好ましくない点、ということだそうです。

反対の例で考えるとわかりやすいかもしれません。
相手ににこやかに挨拶されれば
こちらも笑って挨拶しますよね。
相手にされた行動を鏡のように返します。
相手は自分の鏡、ということです。

第3ステップ 変わった後の景色を想像する

最後に

「変わった後の景色」を想像してみましょう。
相手と自分が変わった後
どんな部屋にいてどんな会話をしていますか?
その際に見える部屋は散らかっていますか?
髪型や服装は?
笑っていますか?怒っていますか?

その見えた外側の景色から
真似して取り入れていきましょう。

例えば、
トイレ掃除をするとお金持ちになれる
と聞いたことはありませんか?

理由は諸説あるようです。
人の嫌がることをするから心に余裕が生まれる とか
細かい点に気づけるようになる とか
トイレの神様に好かれるから とか。

何にせよ、
お金持ちの家のトイレが汚い事はないと思いますから
外側を真似して真髄に近づく方法なのでしょう。

それと同じように
外側を真似していくと、
いつからか
想像した通りの景色を過ごせている
ということです。

純ちゃんの場合

純ちゃんの場合は
旦那様の「人をジャッジする」という行動が
とても嫌だったそうです。
その点をどうにか直してほしかったのだとか。

まず第1ステップの法則から

「直してほしい」と願うことをやめたそうです。

そして第2ステップの法則から考えると
自分にも他人をジャッジする傾向があるということになります。
でも、自分をいくら省みても心当たりがなかったのだそう。
けれど、ある日
お風呂上りに自分の身体を見ながら
「ここがいい、ここ駄目」と
言っている自分がいたそうです。
つまり
「自分をジャッジする」=「人をジャッジする」
行為をしていたということです。
それに気づいた純ちゃんは
即「ごめんね」と自分に謝り
「ここは良いところだし、ここも大好きだよ」と
自分を認める行動に変えたのだとか。

第3ステップでは
旦那様が変わった後のことをイメージすると
そこに生花が飾ってある風景が見えたので
そこからリビングに花を活けるようにしたそうです。

3ステップを終え
しばらく経って気づいたときには
ジャッジする旦那様をお見掛けしなくなったのだとか。

最後に

波動理論で考えてみても

第2ステップで自分の波動を高め

第3ステップで環境の波動を高めたので

クワブラハム(波動コンサルタント:桑名正典さん)のいうところの

波動が変わったので見える世界が変わった

ということになります。

環境が変わり

波動が高くなると

高い波動の物事を認識できるようになります。

ベースの波動が高ければ、

目に映る多くは高い波動の事象になりますから、

相手が真実変わっていようがいまいが、

自分の目に映るのは相手の高い波動の部分になります。

ここが最初に純ちゃんが言われた

「そう『なってしまう』」ということだと思います。

純ちゃんの場合でも

1カ月や2カ月の話ではないでしょうから、

気長にすることが何よりも重要ですね