各小学校での秋祭りのバザー攻略法

カテゴリー その他0件のコメント

皆さま!今年もやってきました、秋まつり。

でもね、ここでいう「まつり」は地域のおみこしを担ぐ「祭り」ではございません。

残念!

各小学校で催されている、秋のイベントの事ですから~!(ふ、古い…)

なんてったってバザー!

小学校入学準備はすでに始まっている…

小学校で必要なもの…

通常年明けくらいに詳しい説明会があるのでしょうが。

そのラインナップを見て私はひっくり返ったのを覚えています。

手提げに上靴入れに体育館シューズ入れ。

…くらいなら普通に売ってるんですけどね。

連絡帳入れとかピアニカ入れなんて定形外なものはなかなか( ;∀;)

しかも布製のマスクって何ですか?

使い捨てじゃいけないんですか?(いけなくはないんでしょうけどね)

こんな小さい子のマスク(しかも布製←しつこい)なんて

どこで買えばいいの?!

手芸屋さんで一式作ってくれるよ~との情報を仕入れても

皆様同じ事を考えるようで。

混み混みで間に合うか怪しい、とか言われる始末。

しかもお値段が可愛くないという…。

じゃあ自分で作れよ、と言われそうですが

ミシン買うところから始めなきゃいけなかったり。

何よりそんな技術はございません!

そんな時に救世主がこちらのバザー!

ここで一式そろいます!

現役小学生のお母さま方が作っているので、サイズ的にもバッチリ!

しかも使用者ならではの工夫もされてたりして…。

さらに、販売者と購入者が仲良く会話できるのがバザーの良いところ。

ここで仲良くなったりしたら、色々アドバイス聞けるかもしれません。

難点は子供の好みの布地ではないし

記事がそろわないってところですけどね。

そこは妥協してもらいましょ♡

イケてるものから無くなっていきます。

購入するなら朝一に突撃しましょう!!

 

意外!こんなところに超格安ショップが

バザーは皆様の不用品を持ち寄ってやってると思ってます?

実は学校から「一人〇点」と決められていることがほとんど。

その学校の学童や、スポーツクラブもバザーに参加してますが

そこもまた然り。

つまり親は何とか捻りださなければならないわけで。

そんな時に出されてくるのが「消耗品」

各種洗剤にラップにアルミホイルになってくるわけです。

ジミーに高いですよね、ラップや洗剤って。

でも、いざバザーで売るとなると、お店と同等のお値段なんかつけれないわけです。

つまり、どこよりも格安で手に入る!!!

洗剤は好みがありますが、ラップやアルミホイルに好みはありませんからね。

ただし、こちらも早くになくなるのでご注意を!!

 

父兄の屋台も見逃すな!

父兄会や、地元の様々な団体がこの日は屋台を並べます。

実は結構進化してるんです。

私が知っているところは、手作りクッキーにコーヒーを出してカフェ風に。

今年なら今どきのタピオカがあってもおかしくありません。

もちろん恒例の豚汁やカレー、焼きそばも確実にありますよね。

しかも、これってものすごく安い。

ここでお昼ごはんすんじゃいますよ。

しかもヨーヨー釣りや輪投げなども絶対あるから子供も遊べる。

何よりだいたい友達と会うから勝手に遊んでくれるっていう…。

母としては密かにおいしいイベントです。

実は、習い事の下調べに…

子どもがそろそろ野球やサッカーをしたい言い始めてませんか?

クラスの子から、バレーボールやダンスのお誘いを受けてません?

子どもの友達の輪を広げるいい機会だし、

通常の習い事よりお安いから、もちろん反対する気はありませんが

保護者の関係や関わり具合が気になりませんか?

もし、このまつりに参加しているチームなら

あなたも来年の今頃は同じく出ているということ。

お揃いのTシャツとか着ているようなら

普段の活動からそれなりの協力を覚悟しなければなりません。

こんな風に習い事の下調べの下調べ程度ですが

雰囲気を感じるにはいいチャンスではないですか?

最初から見学とかに行っちゃうと勧誘激しくなりますからね。

まぁ、お付き合いの一つの手段として・・・

最後の使い方はちょっとせこいかな?

でも、子供の友人関係は、やっぱり今も保護者同士の関係が影響しますし。

この地区で生きていくと決めたなら、

こういった催し物に顔を出して、

同じく来ている子供の友達の顔くらいは確認したいところ。

保護者がいれば尚よし。ご挨拶しときましょ。