藤井美菜(ふじい みな)ヤクルトCM女優が体当たり映画で始める2020年

カテゴリー その他1件のコメント

優しい声でキロロの「未来へ」を歌う美女。

その美しさに思わず引き付けられてしまいますね。

美女の名前は藤井美菜さん。

日本と韓国の両方で活躍されている女優です。

2020年の日本での活動は映画から始まるようですよ…

2020年3月公開「人間の時間」で主演!

2020年3月シネマート新宿ほか全国で順次公開予定の

「人間の時間」で主演されています!

こちらは韓国のキム・ギドク監督の最新作となっています。

2018年の制作ですが

実は2019年・第29回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で

オープニング作品として上映されています。

外時のタイトルは「人間、空間、時間、そして人間(仮題)」

ご覧になった方もおられますでしょうか?

共演は チャン・グンソクさん、アン・ソンギさん、

イ・ソンジェさん、リュ・スンボムさん、

ソン・ギユンさん、オダギリジョーさんです。

3月公開ということは、

その前に宣伝で少しお見掛けする機会が増えそうですね!

R18!?映画のあらすじと藤井美菜さんの役

こちらの「人間の時間」は

R18作品

となっております…残念(´;ω;`)ウッ…

いや~ん♡な意味ではなく

内容があまりに苛烈すぎるからのようです。

Kstyleでは次のようにあらすじを伝えています。

人間、空間、時間、そして人間」は、様々な年齢と職業の人々が退役した軍艦に乗って旅行をしていたところ、海を航海していた軍艦が未知の空間に着くと搭乗客たちは生存のために様々な悲劇的事件を起こし、貪欲と自己中心的な考えだけが残る空間で各人物が見せる生と死に対処する方式を通して食べて食べられる“人類の生”も巨大な“自然の歴史”の一部という物語を描く作品だ。

つまり、究極の状態に置かれたときに

人はどのくらいの時間「人」として居られるのか

ということでしょうか…

そんな中で藤井さんは

普通の女性であるイブ、という役を演じられています。

大変難しい役だったようですが

ご本人のインスタグラムでは

ここ最近はキム・ギドク監督の『人間の時間』という映画の撮影をしていました。タイトなスケジュールの中でどれだけ自分をさらけ出せるかという戦いの日々でしたが、ひとまず撮影が無事に終わってホッとしています

と話されています。

「どれだけ自分をさらけ出せるかという戦いの日々」とは、

今までになく様々なことを体験されたということでしょう。

映画はドイツのベルリン国際映画祭にも正式招待されていることから

かなり期待できる作品のようです!

3月まで待てないあなたに!韓国版PVをご紹介

実はこちらの映画はすでに韓国では上映済みですし

台湾版、韓国版のDVDも発売済みです。

すでに手に入れた方もおられるようです。

待ちきれない方は「人間、空間、時間、そして人間」

もしくは「Human,Space.time and Human」で

検索してみてくださいね

藤井美菜(ふじい みな)ヤクルトCM女優が体当たり映画で始める2020年」に1件のコメントがあります

現在コメントは受け付けていません。